DMM英会話でのスカイプの使い方。導入から操作までを解説

DMM英会話に興味はあるんだけど
スカイプの使い方が
よく分からなくて不安

という方は
結構多くいらっしゃるのでは
ないでしょうか?

私は入会する前に
何度かスカイプを使ったことが
あったので、

さほど不安に思うことは
ありませんでしたが、

それでも、最初の体験レッスンで
実際に講師と会話をするまでは

設定がちゃんとできているか
気になって、
何度もチェックしたりしました。

ですので、初めての方は
尚さら気になるのではないか
と思います。

ですが、スカイプの設定は
ちゃんと手順通り行えば
難しくありませんし、

使い方も分かりやすいので
誰でも簡単に利用できます。

導入の手順や操作方法を
詳しく見ていきましょう。

<スカイプを入手する>

まずはスカイプを
パソコンやスマホに導入します。

パソコンでレッスンを受ける方は
スカイプの公式ページにアクセスし、

「ダウンロード」のボタンを
クリックして入手します。

Windows版、Mac版、Linux版が
ありますので、

お使いのパソコンのOSに
合ったものを選んでください。

尚、Windows10など、
最近のOSには標準でスカイプが
インストールされているので、
その場合は以下の手順は不要です。

その場合は、「ダウンロード」を
クリックして次の画面に進むと、
「この製品はインストール済みです」
と表示されます。

「ダウンロード」ボタンを押して
ダウンロード確認表示が出たら
「保存」をクリックし、

ダウンロードが完了したら
「実行」をクリックして
インストールを開始します。

あとは表示される画面に従って
言語の選択欄が「日本語」になって
いることを確認し、

「同意する」をクリックすれば
インストール完了となります。

この辺りの作業は
他のソフトを導入する時と
同じですから
特に問題はないと思います。

スマホやタブレットで
レッスンを受けられる方は

iphoneの場合は
App StoreでiOS版を、

Androidの場合は
Google PlayでAndroid版の
スカイプアプリを
それぞれ入手してください。

<アカウントを作成する>

インストールが完了したら、
次はスカイプの登録を行います。

インストールが無事終了すると、
自動的に「サインイン」の画面が
表示されますので、

既にアカウントをお持ちの方は
ログイン情報を入力して
サインインしますが、

初めて利用する方は
「アカウントを作成」を
クリックします。

すると、
・メールアドレスor携帯電話番号
・パスワード
の入力画面が表示されるので

必要事項を入力して
「次へ」をクリックして進み、

さらにその次の画面で
・名前(姓・名)
を入力して、
「次へ」をクリックします。

そうすると、
「コードの入力」という画面が
表示されます。

ここで、先ほど登録した
メールアドレスまたは
携帯電話のSMSをチェックすると

4桁のセキュリティコードが
届いていると思います。

その4桁のコードを入力して
「次へ」をクリックすれば、
登録完了です。

スマホやタブレットの場合も、
アカウントの作成手順は
ほぼ同じです。

スカイプのアイコンをタップすると
「サインイン」の画面が表れ、

さらにタップして進むと

「アカウントをお持ちでない場合、
作成できます」

という表示が出てきますので、
「作成」の文字をタップします。

そうすると
「アカウントの作成」の画面に
移るので、

あとは先ほどの説明と同じように
メールアドレスやパスワードなど
必要事項を入力し、

メールやSMSに届く
セキュリティコードを入力して
メール認証を行えば
登録完了となります。

<音声テストを行う>

これでアカウントの登録が
完了したので、

先ほど登録したメールアドレスや
パスワードを入力して
サインインすれば

いつでもスカイプが
使える状態になりました。

ただ、念のため
実際にレッスンを受ける前に

マイクやスピーカーが
ちゃんと使えるかを確認するために
音声テストを試してみましょう。

やり方はとても簡単です。

まず、サインインして
画面左上の「連絡先」アイコンを
クリックします。

すると、その下に
「Echo / Sound Test Service」
という文字が出てきますので
それをクリックし、

画面右上の「通話」アイコンを
クリックすれば、
音声テストが始まります。

最初に男性の声で日本語の
ガイダンスが流れますので、

その指示に従って
ビープ音の後にマイクに向かって
自分の声を吹き込み

その後、自分の声がきちんと
再生されるのが聞こえれば、

マイクもスピーカーも正常に
動作していることが分かる
というテストです。

音声テストは
スマホやタブレットでも
もちろんできます。

画面右下の「連絡先」から
「Echo / Sound Test Service」
をタップすれば、

パソコンと同じように
音声テストが行えます。

<レッスンを受ける>

音声テストを試してみて
問題がなければ
レッスンを受けてみましょう。

DMM英会話では
レッスンを予約すると、

レッスンの開始前までに
講師からあなたのスカイプ宛に
連絡先の追加リクエストが
入りますので、

レッスンを予約した講師からの
連絡先追加のリクエストが
画面に表示されたら

「承認」をクリックして
連絡先に追加しておきましょう。

これで準備は完了です。

あとはスカイプを起動させて
待っていれば

予約したレッスン時刻に
講師からコールが入りますので、

「ビデオ通話」のアイコンを
クリックして応答すれば
レッスン開始となります。

尚、この時に
「音声通話」のアイコンを
クリックして応答すると、
あなたの顔は講師には見えません。

もしあなたが顔を出さずに
レッスンを受けたい場合は、

ビデオ通話ではなく、
音声通話で応答しましょう。

レッスンを終了する際は、
「赤い受話器」のアイコンを
クリックして通話を切断します。

その他にも、スカイプには
いろいろな機能があるのですが、

オンライン英会話のレッスンで
よく使われるものに
チャットボックスがあります。

チャットボックスは
講師と文字でやり取りができるので

聞き取れない単語のスペルを
書いてもらったり、

会話で伝えられない内容を
文章にして送ったり、

見てもらいたいサイトのURLを
教える時などに便利です。

使い方は、画面左下の
「会話を開く」のアイコンを
クリックすると、

チャットエリアが表示されて、
講師とチャットでやり取りが
できるようになります。

以上が、スカイプの導入から
レッスンでの使い方までの
説明となります。

このページをご覧になりながら
手順に従って作業を進めれば
設定は難しくありませんし、

使い方の方も
体験レッスンなどを利用して
実際に試してみれば

誰でもすぐに慣れますので
安心していただければと思います。