DMM英会話の入会日はいつが良い?損せずに申込みたい方へ

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

DMM英会話には
いつ・どのタイミングで
入会するのが良いのでしょうか?

料金プランが月額定額制なので、

月の途中に入会すると
最初の月のレッスン料金を
損してしまうのでは?

と懸念される方は
結構多いかもしれません。

私も入会する時には
月のどのタイミングで
申し込みをするのがベストか?

公式ホームページの
「よくある質問」を参照したり、

インターネットの
口コミサイトを読んだりして
詳しく調べました。

せっかく入会するなら
なるべく損せず
お得に入会したいですもんね。

よくスポーツジムなどでは
月の途中のどのタイミングで
入会しても損しないように

最初の月の料金を
日割り計算にしているところが
多いですが、

DMM英会話は
どうなのでしょうか?

私が入会する前に
いろいろと調べて知ったことや、

実際にやり始めてみて
気づいたことを書きますので
参考にしてみてください。

早速見ていきましょう。

<いつ入会しても同じ?>

結論から言ってしまうと、
DMM英会話はいつ入会しても

損することもなければ
得することもなく
まったく同じです。

月初・月中・月末、
どのタイミングで
入会しても全く変わりません。

DMM英会話の料金システムは
まず入会した日に1ヶ月分の
レッスン料金が課金され、

その日から1ヶ月+1日、
レッスンを受講することが
できます。

そして、その後は
1ヶ月ごとの応当日に
レッスン料金が課金され、

1ヶ月単位でレッスンが
受けられるというシステムに
なっています。

入会初月の受講できる期間が
1ヶ月と1日なのに

その後は1ヶ月ごとに
更新されていくところが
少々ややこしく感じられるかも
しれませんが、

この点はあまり気にする
必要はありません。

念のため、具体例を挙げて
説明しますと、

例えば、2/20に入会した場合
2/20に最初の1ヶ月分の
レッスン料金が課金され、

2/20~3/20までの
1ヶ月+1日間が
受講可能となります。

そして、その後は

3/21に1ヶ月分の
レッスン料金が課金されて、

3/21~4/20までの
1ヶ月間が受講可能となり、

さらに続ければ、
4/21に1ヶ月分の
レッスン料金が課金されて

4/21~5/20までの
1ヶ月間が受講可能になる

という具合に
毎月21日を応当日として

翌1ヶ月分のレッスン料金が
課金されていくシステムに
なっているのです。

上記はたまたま2/20を
例にしていますが、

7/4に入会すれば
その日に料金が課金されて
7/4~8/4が受講可能となり、

翌月からは
8/5に料金が課金されて
8/5~9/4が受講可能になる

という具合に
毎月5日を応当日として
契約が更新されていくことに
なります。

つまり、DMM英会話の
料金システムには
一律の締め日などはなく、

個々の利用者の入会日に応じて
毎月の課金日が決まる仕組みに
なっているので、

いつ入会しても
実質上は全く変わらず、
損することはありません。

<プラン変更する際は要注意>

このように
DMM英会話はいつ入会しても
変わらないので、

入会する際にタイミングを
気にする必要はありません。

ただし、入会した後で
料金プランを変更する時には

タイミングによっては
損をしてしまうことがあるので
注意が必要です。

私はこのことを知らずに
プラン変更をして
損してしまったことがあるので
詳しく触れておきます。

まず、料金プランの変更とは

毎日1レッスンから
毎日2レッスンへ
などのように

1日に受講できる
レッスン回数を変更したり、

スタンダードプランから
プラスネイティブプランへ
などのように

受講できる講師のタイプを
変更することを言います。

料金プランの変更をすると
その時点で現在までのプランの
有効期限が消滅し、

新しいプランでの利用が
開始されます。

つまり、現プランの有効期限が
まだ残っている状態で
プラン変更を行ってしまうと、

残っている有効期限分は
日割りで返金されることもなく
ただ消えてしまい、

変更日当日に
新プランの料金が課金されて
しまうのです。

私はこのことを知らずに
現プランの有効期限が
まだ少し残っている状態で

毎日2回プランから
毎日1回プランへと
プラン変更をしてしまい

少し損してしまった経験が
あります。

入会の際には
タイミングを気にしなくて
良かったので

プラン変更も同じだと思って
よく考えずに
やってしまったのですが、

ちゃんと調べて確かめてから
行うべきでした。

何事も思い込みは禁物ですね。

では、どうするのが良いか?
具体例を挙げて説明しますと、

例えば、現プランの有効期限が
9/1~9/30の場合、

9/21にプラン変更を行うと
それ以降は現プランの受講は
できなくなり、

新プランでの受講が開始され、
その日に新プランの料金が
課金されることになります。

ですので、極端な話、
上記の例で9/1にプラン変更を
してしまうと、

現プランのレッスンは
残り1ヶ月分の有効期限が
丸々消滅して全く受講できない
にも関わらず、

料金だけは
現プランと新プランのダブルで
課金されてしまうという
ことになってしまいます。

したがって、なるべく損せず
プラン変更を行うには

できるだけ現プランの
有効期限ギリギリの日に
新プランに変更することです。

上記の例で言えば、
現プランの有効期限日の9/30に
プラン変更するのがベストで

9/30に現プランのレッスンを
受けた後に
新プランへ変更すれば、

9/30は現プランと新プラン、
両方のレッスンが
受けられるのでお得です。

以上、DMM英会話への入会は
どのタイミングで行うのが
良いかについて見てきました。

結論としては
いつ入会しても変わらないが、

プラン変更をする際は
タイミングによって
損をする場合があるので
注意が必要ということでした。

ですので、入会に関しては
思い立ったが吉日、

すぐにでも入会申し込みをして
いただいて大丈夫です。

しかし、逆に言うと
いつ入会しても変わらない
わけですから
焦る必要もありません。

入会の申込みは
しっかりと体験レッスンを
受けてみて

納得してから
するようにしましょう。

ご参考にしていただければ
幸いです。